知る人ぞ知るDulcamara(ドゥルカマラ)よそいきバッグを徹底レビュー

毎年発売あるいは入荷すると一瞬で売り切れる、知る人ぞ知る「Dulcamara(ドゥルカマラ)」のよそいきバッグ。

1年間耐えて耐えた結果、ついに半年前購入することができました!

雨に濡れ、泥がついて汚れるなど半年で様々なことがありましたが

お気に入りのアイテムということは間違いありません。

今回は「Dulcamara(ドゥルカマラ)」のよそいきバッグのレビュー記事を書いていきます

Dulcamara(ドゥルカマラ)とは

デザイナーである與田尚子さんが設立されたブランド「Dulcamara(ドゥルカマラ)」。

「Dulcamara」とはラテン語で「Dulcis(甘い)」と「Amarus(苦い)」を合わせた造語になります。

「いいモノはいい、悪いモノは悪い」という意識だけは常に曲げず、性別にとらわれない服作りを表現していうのがこのブランドの魅力です。

今回紹介するよそいきバッグだけではなく、ちょっとした特別なお出かけにぴったりの独特な雰囲気をだすアイテムがセットアップやワンピース、バッグ、ベルトなど様々なアイテムが揃っています。

高級感あふれる素材と見た目

Dulcamara(ドゥルカマラ)の定番であるYOSOIKIシリーズから出たのがよそいきバッグ

このよそいきバッグはウール100%で裏地がコットン100%で作られていて、上質なウール生地をたっぷりと使い、形を自在に変えてオシャレを楽しむことが出来るのがよそいきバッグのよさと言えます。

また、柔らかな表情で肌触りもよく使っていても不快を感じさせることはありません。

その日のコーディネートによっていろいろな持ち方ができるよそいきバッグは男女問わず使うことが出来ると思います。

よそいきバッグの魅力は結んで使う持ち手

よそいきバッグの楽しみ方の一つが肩紐を自分の好みの長さに調整できることです。

もちろん紐を調整出来るバッグはあると思いますが、これほど上品なバッグで優しいウール生地の持ち手になっているバッグは珍しいと思います。

コーディネートに合わせて肩にかけるベーシック使い方だけでなく、短く結んでハンドバッグにしたり長めに調整して斜め掛けにしたりとアレンジが可能なので、私はその日の気分だったり中身の量によって使い分けています。

チル
シンプルでありながら独創的なデザインがたまらないです

収納力は充分。内ポケットはジップ付きで安心

私が普段トートバッグを買う時に見るポイントはサイズと内ポケットがあるかどうかです。

このよそいきバッグは二つのポイントを見事にクリアしていたんです。

サイズ

  • 幅65cm
  • 高さ45cm
  • マチ20cm

長方形のマチでたっぷりと収納できコンパクトに折りたたむことができます。旅行に行くときはサブバッグとしてキャリーケースに折りたたんで持って行ってました。柔らかい素材だからこそできることですよね。

他のトートバッグでも出来るかもしれませんが、Tシャツと同じように薄くたためるので全くかさばることがありません。

また、バッグ中にモノをいれることで形が形成されるデザインなので、入れるのもによって姿を変えるので中身を変えて楽しこととも出来ます。

学校やアルバイト、プライベートで出かける際など様々なシーンで使える万能な収納量です。

内側上部につけられたスナップボタンで開閉することがで、中にはジップ付きのポケットがあるので安全面もバッチリです◎

Dulcamaraよそいきバッグの欠点

ここからのよそいきバッグに対する意見はあくまで個人的な考えになりますので参考程度にお願いします。

使いにくいと感じた点は大きく分けて2つです

形を変えるバッグだが中身次第で不安定になる

よそいきバッグのいいところであるが、一方で欠点になってしまう形状変化。

普段使っているトートバッグは基本的に堅いバッグでマチが狭いのでバッグの中身が暴れたり、縦に入れた本や教科書が横になることはありませんでした。

しかし、よそいきバッグの場合だとマチが広くバッグ自体が非常に柔らかいので、横側に並べて入れたはずの教科書がいつの間にかバッグの底で横になっていることが多々ありました

これはよそいきバッグの性質上仕方の無いことなのですが、普段使っているトートバッグに慣れていたので購入当初は苦戦しました。

モノの入れすぎに注意!結び目がほどけやすい

正直、モノを入れすぎたから肩紐がほどけてしますのか、単純に結び方があまいのか分かりませんが

肩紐がほどけやすい!

といのは確かです。

歩いている時はほどけることはあまりないのですが、走ると高確率でほどけます(笑)

私が犯した最大の失態は教科書を何冊も入れて、短く結んで斜め掛けをしたら

見事にブチッと音をだし紐の付け根が切れました、、、

チル
針で縫って応急処置をしたので今は普通に使っています

入れすぎには注意してください

1 個のコメント

  • 気になっていたので助かりました。
    次在庫入ったら購入しようと思いますー!

  • オオシマ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です